12月のカレンダーできました

こんにちわ~~~(*^_^*)ゆびっちKです!

もうすぐ12月。いよいよ街もクリスマスに向けて活気づいてきましたね。

キラキラ光るイルミネーションを見ていると、寒さを忘れて心がときめいてしまいます。

クリスマスまであと一カ月。これからは待ち遠しい日が続きますね(*^_^*)

12月のカレンダーは、「サンタクロースのりすさんたち」です!

カレンダー2015_12

※このイラストは色塗り後のイメージです。

12月のカレンダープレゼント!

↑ここからダウンロードできます☆

カレンダーは印刷して楽しんでいただくのでプリンターが必要になります(*^_^*)

今日は楽しみにしていたクリスマス。サンタクロース姿になったりすさんは、大好きなお友達のお家にプレゼントを届けてみんなをびっくりさせる計画です。トナカイさんもプレゼントを配るのを楽しみにしています。

ではでは今日はこの辺で☆☆ごきげんよう~~~~(*^_^*)


スウェーデンのサンタからの手紙を届ける サンタワールド日本事務局
クリスマスに特別なプレゼントを♪

ストックホルム市立図書館がステキ

こんにちわ!ゆびっちHです(○^_^○)
今日はスウェーデンのストックホルム市立図書館がステキすぎるのでご紹介します!

なんということでしょう。360度の円形の本棚に4万冊の本が美しすぎます!
スウェーデンを代表する建築家、エーリック・グンナール・アスプルンドさん(1885-1940)が設計した図書館です。
エーリック・グンナール・アスプルンドさんは、国立バクテリア研究所や、リステール州裁判所、ユネスコ世界遺産となっている森の墓地などの設計をされた方だそうです。

もちろんこの図書館、市立図書館なので、無料で誰でも入れます!
本を読むことは難しいかもしれませんが、本棚を見るだけでも行ってみる価値がありそうです。

スウェーデン旅行に行く際のご参考までに☆

スウェーデンにある世界一高い回転ブランコ

こんにちわ!ゆびっちHです(○^_^○)
今日もまたまた遊園地をご紹介!

今日ご紹介するのは、スウェーデン第2位の大きさを誇る遊園地「Grona Lund(グローナルンド)

【day1-1】Stockholm__Sverige%uFF0FGröna_Lund(遊園地)https://www.compathy.net/tripnotes/12792#episode-99369 より

130年の歴史を誇るグローナルンド遊園地には、なんと世界一高い回転ブランコがあります!!その高さは、なんと121メートル。

その名も「Eclipse(イクリプス)」

2人がけの椅子で、時速70kmでぐるぐる回転する恐怖のブランコ。
公式サイトに動画がありましたが、私はこの遊園地も怖がりなのでこれで十分満足です。

 

グローナルンドは、ストックホルムのユールゴーデン島(Djurgarden)にあります。スウェーデン旅行に行く際のご参考までに☆

クリスマスを迎える前に・・・スウェーデンの聖ルシア祭

こんにちわ~~ゆびっちKです(^^♪

いよいよ12月が近づいてまいりました!ハロウィンも終わって、街はクリスマスムードが強くなってきましたね(*^_^*)あと今年のイベントは、クリスマスを待つばかり・・・

と。。。思っていたら、スウェーデンにはもう一つビックイベントが。

クリスマスを迎える前、12月13日に、『聖ルシア祭』というとても大切なお祭りを行うんだそう。

『ルシア』とは『光』を意味します。小さな子供たちが、手にロウソクを持って歌を歌いながら町中を歩き、ロウソクの光を届けます。

スウェーデンの冬は夜がとても速いんです・・・

ストックホルム周辺では、朝の9時に日が昇り、昼の3時には日が沈み、夜になってしまします。

日が沈むのが早いスウェーデンだからこそのお祭りですね。

なんだか神聖な気分になりそうです!

それでは今日はこの辺で!ごきげんよう~~~~(*^_^*)rousoku


 スウェーデンのサンタからの手紙を届ける サンタワールド日本事務局
クリスマスに特別なプレゼントを♪

北欧で一番大きな遊園地「リセベリ」

こんにちわ!ゆびっちHです(○^_^○)
今日はスウェーデンにある遊園地「Liseberg(リセベリ)」をご紹介します!

スウェーデン、ヨーテボリ市にある「リセベリ」は、北欧で一番大きな遊園地で、
年間300万人もの人が訪れる、世界でも人気がある遊園地だそうです。

季節によって営業時間にバラつきがありますが、
クリスマス時期にはサンタクロースの家でサンタさんに会えるそう。
リセベリのサンタさんにも会ってみたいな~。

もちろん、遊園地なので絶叫マシンやお子様向けの乗り物もたくさんあります。

メインは、「Balder(バルデル)」という巨大な木製のジェットコースタ―。
傾斜はなんと70度。かなり迫力がありそうです。

そして、今年オープンした「Mechanica(メカニカ)」。
平面で回転しながら、上下にも回転して、もう色々グルグルしています。
公式サイトに動画がありましたが、私は怖がりなのでこれで十分満足です。

Liseberg(リセベリ)公式サイトより

ヨーテボリ市は、ストックホルムから電車で3時間弱と少し遠いのですが、
スウェーデン旅行に行く際のご参考までに☆

11月のカレンダーできました

こんにちわ~~~(*^_^*)ゆびっちKです!

もうすぐ11月。早いもので、2015年も残り2カ月になってしまいましたね(>_<)

11月は、秋からだんだん冬に移り行く季節、紅葉がとてもきれいですよね。

木々がオレンジ色に染まっていくのを見ると、ハイキングに出かけたくなります。スケッチブックや、カメラを片手に週末お出かけ、なんていうのも良いかもしれませんね(^^♪

11月のカレンダーは、「芸術の秋を楽しむりすさんたち」です!

カレンダー2015_11

※このイラストは色塗り後のイメージです。

11月のカレンダープレゼント!

↑ここからダウンロードできます☆

カレンダーは印刷して楽しんでいただくのでプリンターが必要になります(*^_^*)

木の葉舞う中、女の子のりすさんをモデルに、スケッチに奮闘しているのは、男の子のリスさん。上手に描けるかな?

ではでは今日はこの辺で☆☆ごきげんよう~~~~(*^_^*)


 スウェーデンのサンタからの手紙を届ける サンタワールド日本事務局
クリスマスに特別なプレゼントを♪

サンタワールドを超える??スウェーデンのテーマパーク

こんにちわ!ゆびっちHです(○^_^○)
今日も憧れのスウェーデン情報をお送りします!

今日は私達の聖地「サンタワールド」を超えるやもしれない??
大人も子供も楽しめるテーマパークを発見しました!!

その名も「Junibacken(ユニバッケン)

童話「長くつ下のピッピ」の作者であるアストリッド・リンドグレーンさんの物語や、
みなさんも大好きなムーミンなど、スウェーデンの様々なキャラクターたちに出会えるテーマパークです。

なにやら「ストーリーブックトレイン」という電車のアトラクションで、リンドグレーンさんの童話の世界を楽しめるとのこと。
しかも、日本語の解説もあるそうですよ。

その他にも、キャラクターのお家で遊べたり、劇場でショーをやっていたりと
子供達はもちろん、大人も楽しめる施設のようです。

ちなみに入場料は、
大人 125 SEK~(約1,800円)、
子供 110 SEK~(約1,600円)で、
月曜日はお休みしていることが多いようです。

ストックホルムの中央駅(T-centralen)から徒歩30分または、
地下鉄「Karlaplan」から徒歩10分の場所にあります。

またまた、行きたいところが増えちゃったな~。

実はスウェーデン発信!意外と知られていないあの家電

こんにちわ~~~(^^♪ゆびっちKです♪

スウェーデンで有名なものいえば、IKEA、H&M、おしゃれな北欧家具にこれまたおしゃれなファストファッションなどが、日本にいても身近に感じられますよね(*^_^*)

家具も洋服もオシャレにデザインするスウェーデン、家電はどうなんだろうと調べたら、なんと、有名なあの家電がスウェーデン産なことが判明!

その名も・・・「エレクトロラックス」。

言わずと知れた縦型の掃除機ですが、あの鮮やかな配色の外見と縦型で場所をとらないスタイリッシュなフォルムが人気を呼び、

家電量販店だけでなくおしゃれなインテリアショップにも置いてあります。

インテリアショップにおいてある理由は、

「オシャレ度が高いのでそのままインテリアとして部屋に置いてもOK。しまう必要がない掃除機」

だからだそうで、確かにエレクトロラックスの掃除機はしまっておくのがもったいないほど洗練された美しいデザインですね。

また、スウェーデンの人々は日本と同じく部屋の中を靴を脱いで生活しているんです。そのため、部屋の中を常に清潔に保つのに掃除機は身近なアイテム。

そんな理由もあって、掃除機はしまっておくよりインテリアとして置いておけるようなデザインとなったのかもしれません。

それでは今日はこの辺で♪♪

ごきげんよう~~~~
418OirTkcYL

画像:アマゾンより

スウェーデンの癒しタイム「フィーカ」(^^♪

こんにちわ~~~(*^_^*)

いつなんどきスウェーデンに引っ越してもいいように、今日も今日とてスウェーデンについて調べているゆびっちKです。

皆さまは、「フィーカ」という言葉をご存じでしょうか?

「フィーカ」とは、甘いスイーツと一緒にコーヒーを飲む、「コーヒータイム」のことを言います。

スウェーデンの人々は、この「フィーカ」をとても大切にしていて、

朝食とお昼前、または昼食から夕飯の間に、全ての作業を止め会社の同僚や家族と「フィーカ」を楽しみます。

「全ての作業を止めて、コーヒーを飲みながらゆっくり過ごす」なんて、とても羨ましいですね。

日本より「休む」ことの意識が強く、仕事ではあえて休む事によって効率が良くなるとされているそうです。日本も見習ったらいいのに、と思ってしまいます(>_<)

実はスウェーデンはコーヒー大国で、世界のコーヒー消費量はフィンランドに次ぐ第2位。

コーヒー大好きなゆびっちも、「フィーカ」するための新しいマグカップが欲しくなってしまいました。もちろん北欧デザインのマグカップです(^^♪

それでは今日はこの辺で♪

ごきげんよう~~~~♥deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_s

こんにちわ!ゆびっちHです(○^_^○)

先日、ノーベル医学生理学賞に大村智さん、ノーベル物理学賞に梶田隆章さんが選ばれましたね。
昨年の青色発光ダイオードの開発者お三方に引き続き、
今年も日本人が受賞したことは本当にすごいことだと思います。

そしてノーベル賞授賞式は、アルフレッド・ノーベルさんの出身地であるスウェーデン・ストックホルムで行われます。

ゆびっちHはもちろん、みなさんも授賞式には参加できませんが、悲しまないでください。
ストックホルムには「Nobel Museum(ノーベル博物館)」があります!
ここでは、ノーベルさんについてや歴代のノーベル賞受賞者について学べます。

数ヶ国語対応の音声ガイドを貸し出しを行っているそうです。安心ですね!

お勉強のあとは、甘いものが必要です♪
博物館に併設されている「ビストロ・ノーベル」というレストランは、アイスクリームが有名なんだそうです。
公式サイトでは「お食事が済んだら、椅子の裏を見てください。驚きが待っています!」とも。なんでしょう?これは行ってみないと!

私の観光は、「ビストロ・ノーベル」がメインとなりそうです。

写真:https://ssl.panoramio.com/photo/79581408

写真:https://ssl.panoramio.com/photo/79581408 より